パソコン・英会話スクール

 横文字は苦手ですか?
 ご年輩の方は一般に「横文字に弱い」とか「カタカタ言葉がわからない」という話しを耳にします。
とりわけ高齢者の方は英語を学んだ期間が短かったり、若いときに習った英語から長い間遠ざかっていることもあり、英語やカタカナ言葉に抵抗感を持つ方が多いのは事実でしょう。「パソコンもやりたいけどどうも難しそうで…。」という方の中には、実は英語(アルファベット)に対する抵抗感が大きな部分を占めている場合もあります。

それにしてもマスメディア等で目や耳に触れる横文字とカタカタ言葉のなんと多いことでしょう。
 海外旅行、英語で話せたら楽しさ倍増ですね。
 ところで英会話スクールや文化教室はたくさんありますが、「中高年のための英語」という講座はあまり見かけませんね。
英語に興味をもたれる中高年の方が少ないせいでしょうか。
いえ、そんなことはありません。
英語に挑戦しようとしている中高年の方が大勢いるのもまた事実です。その理由のひとつは海外旅行。「旅先で少しでも会話ができたら、英語が読めたらもっと楽しかったはず…」、そんな経験から英語に取り組む方も多いのです。
また最近は海外で長期滞在される方も増えています。この場合英語は現地での生活にとって欠かすことのできないコミュニケーションの手段となってきます。

 英語の学習で頭脳の若返りを。
 さらにもうひとつ、最近は頭脳の活性化のためにも様々な学習が中高年の方々の間で行われています。
そのひとつに英語があります。
英語の学習は相手の言うことを能動的に聞き、自らも能動的に話そうとします。そこに日本語の時にはない特別な注意力と集中力がはたらきます。また、当然ですが目で英文を見て、耳で英語を聞きとり、口で英語を話す。つまり目・耳・口の3つの感覚器官をフルに活用するわけです。このことが脳に大変良い刺激を与え、脳を活性化さます。
もちろん声に出してテキストも読みます。音読が脳の活性化に大変効果があることをご存知の方も多いと思います。さらには「わかる、できる」ようになることで味わう達成感や爽快感ですね。これが脳に良くないわけがありません。


 石田秀樹さん、順子さんご夫妻はともに60代のご夫婦。
 ご主人が仕事をリタイアされた後、お二人の生活のある期間を海外で過ごしてみたいと希望されました。そしてお二人で様々な情報収集をはじめ、海外での長期滞在を実現するための準備と計画が始まりました。
なかでも欠かせないのが英語の会話力。何とか英語から遠ざかっていたブランクを乗り越えてある程度の会話力を身につけたい、そんな思いでスクールを探し、スルーライフを選んでいただきました。 
自分の英語力に大きな不安を抱えながらも、お二人で励まし合い協力し合いながらスルーライフのレッスンに熱心に取り組まれたお二人は、1歩1歩前進し、着実にステップアップを果たしていきました。

ご夫婦に聞いてみました。

◆ 海外での生活を希望するに至った経緯について
もともと海外旅行または海外での生活体験をしたいという希望はありましたが、現在のような年金の先行き不安、様々な社会情勢などを考えたとき、「温暖で物価の安い海外で一時的または継続的に生活することもこれからの人生の選択肢の一つではなかろうか」という発想に至ったわけです。
まだ完全に確定したわけではありませんが、これから順次、候補地を訪問し自分たちなりの視察体験をしたいと思っております。


◆ 英会話スクール選定にあたってのポイントは
費用がリーズナブルであるとともに、自分たちのニーズにそった個別指導をしていただけることが最大の選択条件でした。

◆ スルーライフのレッスンの感想と英語力の変化について
もともと私たちの英語力のレベルといいますと、昔の中学生時代に習った英単語をかすかに覚えている程度のスタートでした。そこで先生にお願いして日常会話に必要な、自分を表現するための単語とフレーズを教えていただけるようにお願いしました。
レッスンでは私たちの細かい要望にも良く応えていただき、ていねいに指導していただきました。
ただ、年齢も年齢のため思うようにはいかない部分もありましたが、亀が歩むごとく徐々にではありますが表現のレパートリーも増え英会話力のレベルアップを実感できるようになりました。(秀樹さん)

私たちの細かな質問に丁寧に答えていただきよくわかるレッスンしていただきました。
想定される場面での会話もとても具体的で、時々行うロールプレイは大変勉強になりました。また通常のレッスンで学んだことをネイティブの先生のレッスンでチャレンジできたことも効果的でした。

 テキストも私たちのために特別に用意していただいたり、先生が作成されたプリントも大きな理解の助けになりました。レッスンや家での勉強を通して書いたたくさんのノートは、現地でも私たちをサポートしてくれると思います。
(順子さん)
                
 ●スルーライフでは中高年の方々のためにこんな講座を開設しています。
  お2人以上(4人まで)でご希望のクラスを開設します。ご夫婦で、お友達同士でぜひお試しください。


講座名 内    容
旅の英語  海外旅行ですぐに役立つ会話を学びます。機内・空港・ホテルあるいはショッピングで、など場面に応じた便利な会話のほか、旅先でのマナーやエチケットもお伝えします。少し話せるだけで海外旅行は一段と楽しいものに変わります。
英語でする日本の紹介  「スモウ」や「カブキ」など日本の伝統文化のほか、現在の日本を外国人に紹介するという想定で学習します。日本人として日本そのものをみつめ直すことで本当に紹介したいことも生まれてきます。自分に豊かな表現力をつけることもこの講座の目的です。
英語で読む日本昔話 英語で書かれた絵本を見ながら「むか〜しむかし…」を「ローングローングタイマゴウ…」で読んでいきます。「浦島太郎」も「桃太郎」もストーリーはもう頭の中にあるので英語の表現がわかりやすいのです。なつかしい昔話が英語で新鮮によみがえります。
ことわざ・格言を英語で Many a little makes a mickle.(メニ ア リル メイクス ア ミコウ)「小さなものでも多く集まれば大きくなる」→転じて「塵も積もれば山となる」「継続は力なり」となります。人生の教訓や戒めを英語で学びましょう。日本人と英米人との発想の違いや西洋の歴史的な知識もわかり楽しいですよ。
カタカナ英語と本当の英語  英語圏の外国人に「マンションに住んでいる」と言うと驚かれます。英語で「マンション mansion」はプールなどがある大豪邸を意味するからです。誰もが普段何気なく使っている「カタカナ英語」から本当の英語を学んでいきます。「カタカナ英語」に隠された意外な意味とは…。知っている言葉から楽しい英語の世界が広がります。
◇◆費  用◆◇
コース 受講のタイプ 月謝(維持費・税込み)
週1回コース(60分)
授業月4回
(週2回コースの授業料は×2)
2人以上同時受講 お1人7,800円
  ※テキスト代(講座による)別途。
  ※入会金割引:2人以上同時入会〜1人3,000円(税込3,240円)。